夏号の特集

きっかけは身近なあなたから「新潟で働くこと」を応援します

新潟県では、県外転出などによる社会減と、出生数と死亡数の差による自然減が続いており、人口減少対策は喫緊の課題です。
社会減の主な原因として、県内の若者が進学や就職時に県外へ転出していることが挙げられ、県では学生の県内就職増加に取り組んでいます。
学生の就職活動には、両親や親族のアドバイスが影響するという調査結果もあり、親御さんも一緒に就職活動に関わることで、より安心できる就職につながります。
県では、これまでも学生等の県内就職のための支援を行っていますが、特に、今年度からは、保護者向けの就活支援を開始しました。
お子さんの就職という転機に、故郷新潟での就職を選択肢に考えてはいかがでしょうか。
帰省などで、遠方より家族が集まるこの時期に、ぜひお話ししてみてください。

県内へのU・Iターンや移住の情報はこちら

▲ページTOPへ