知事メッセージ

新潟の文化・芸術を未来につなぐために

新潟県知事 花角英世

 始めに、新型コロナウイルス感染症に対する県民の皆様一人ひとりの感染防止対策の徹底や、事業者の皆様のご協力に心から感謝申し上げます。
 医療従事者や市町村のご尽力により、ワクチン接種は県内全域で着実に進んでおります。引き続き接種を円滑に進めるため、市町村における接種環境の整備などの取組を支援し、希望する方々が接種しやすい環境づくりに努めるなど、今後も、感染症の対応にしっかりと取り組んでまいります。
 さて、感染症の影響により私たちの生活は一変しましたが、文化芸術の分野においても活動の場が制限されるなど、厳しい状況にあります。文化芸術は生活にゆとりと潤いをもたらし、人生を豊かにするものとして、その果たす役割は大変重要であると考えています。県といたしましては、文化芸術活動の維持・継続に向けて、動画配信やリモートでの発表機会の提供等により、新しい形での発表・鑑賞の場の確保などの支援を行っているところです。
 本県は上中下越地方、佐渡と広く、それぞれの地域に特色ある文化が育まれており、文化芸術は本県の大切な魅力として欠くことのできない資源でもあります。県民の皆様が文化芸術に親しみ、より深く楽しめるよう、また、国の内外の人々を惹きつける魅力として維持・継続できるよう、引き続き取り組んでまいります。

▲ページTOPへ