知事メッセージ

難局を乗り越え、ふるさと新潟を守り、新たな未来を創ろう

新潟県知事 花角英世

 まず始めに、新型コロナウイルスに感染された皆様に心からお見舞い申し上げます。また、医療従事者をはじめ感染リスクと向き合いながら最前線で社会生活を支えていただいている皆様に対して、改めて感謝申し上げます。
 新型コロナウイルス感染症が世界中で猛威を振るっています。感染症拡大の防止と社会経済活動の維持・回復の両立を図るため、今後も県内の感染状況や経済動向を見極めながら、医療体制の更なる充実強化、県内需要の喚起、新しい生活様式の定着に向け、必要な対策をとってまいります。
 また、感染症の拡大は、我々の生活や社会経済が大きく変化する可能性を示しました。特に、企業、経済活動とそれに伴う人口の過度な集中が、生命・健康・経済等様々な面で大きなリスクとなることが明らかになり、テレワークの導入などのライフスタイルの変化や、生産拠点の国内回帰を検討する動き等が少しづつ生じています。
 県としましては、こうした変化を本県の成長に取り込み、地方分散の流れを確かなものとするため、生活する場や働く場としての魅力を高める施策に取り組んでまいります。
 感染拡大防止と社会経済活動の回復を着実に進めるためには、県民の皆様による「新しい生活様式」の実践と、事業者の皆様による取組が重要となります。新型コロナウイルス感染症とは長丁場の付き合いになりますが、県民一丸となって、この難局を乗り越え、ふるさと新潟を守り、新たな未来を創っていきましょう。

▲ページTOPへ