県からのお知らせ

災害の危機が迫ったら命を守る避難行動を取ってください

新型コロナウイルス感染症が収束しない中、出水期(6月~9月)に入り、豪雨による河川のはん濫や土砂災害発生の危険性が高まります。災害の危機が迫ったら、4つのポイントを踏まえ、迷わず避難してください。

感染症対策を踏まえた避難のポイント

①避難所での密集を避けるため、知人、親戚宅や在宅避難を検討
②手洗い、換気等、感染予防の徹底
③非常食だけでなく、マスク、消毒液、体温計等を持って避難
④体調が悪い場合は、すぐに申告

 避難先や避難経路、自宅の危険度は、市町村が作成しているハザードマップで確認しましょう。
なお、スマートフォンアプリ「新潟県防災ナビ」でも、災害の危険度が確認できるほか、市町村から発令される避難情報を受け取ることができます。ぜひダウンロードして、安全に避難ができるようにしましょう。
市町村から避難情報が発令されたら、危険な場所にいる方は、必ず避難行動をとってください。

【問合わせ】危機対策課
TEL:025-282-1638

▲ページTOPへ