知事メッセージ

新潟の文化を再発見しましょう

新潟県知事 花角英世

 はじめに、6月18日に発生した山形県沖を震源とする地震で、被害に遭われた皆様に心からお見舞い申し上げます。
 本県の課題の一つに、地域の活性化があげられますが、県全体の活性化には、県民の皆様から、改めて本県の魅力を見つめ直していただき、誇りを持って外に向かって表現していただくことが重要と考えております。
 本県の魅力を見つめ直し、外に伝えていくことの取組の一つとして、今年の秋に開催される「国民文化祭、全国障害者芸術・文化祭」があります。この文化祭は、本県では初めての開催で、全国規模の文化団体の公演・発表会や、県内7つのエリアそれぞれの特色を活かした文化イベントが、9月15日から11月30日まで77日間、県内各地を舞台に繰り広げられます。
 文化は、新潟が持っている魅力の一つだと思っています。県民の皆様からも、ぜひこの機会に文化祭イベントに参加して、自分達で楽しむ文化祭にしてみてはいかがでしょうか。そして、本県の地域毎に特徴のある様々な文化資源や資産があることに気づき、その魅力を再発見して、それを誇りにしていただきたいと思っています。
 また、県内外から来訪者が多く訪れるこの機会を捉え、しっかりと新潟の魅力を発信してまいりますので、皆様も一緒になって盛り上げていきましょう。

▲ページTOPへ