県からのお知らせ

これまでの避難勧告などの「避難情報」に、順次、「警戒レベル」を付け加えてお伝えします

平成30年7月豪雨では、多くの防災気象情報や避難勧告などの「避難情報」が発令されました。しかしながら、それらが住民の避難行動に繋がらず、大きな被害が生じました。
大雨や土砂災害の恐れがある場合に、住民がとるべき行動を直感的に理解できるよう、本年6月から、順次、5段階の「警戒レベル」の運用が始まっています。
「警戒レベル」は、市町村による避難勧告や避難指示(緊急)などの「避難情報」の発令に付け加えて、住民の皆さまに伝達されます。
※詳細は、県ホームページをご覧ください。

警戒レベル4で全員避難!!

警戒レベル5「災害発生情報」(市町村が発令)は既に災害が発生している状況です。
※「災害発生情報」は必ず発令されるものではありません。

【問合わせ】危機対策課
TEL:025-282-1638

▲ページTOPへ