知事メッセージ

新潟空港から春の旅へ

新潟県知事 米山隆一

 昨年は、糸魚川市大規模火災への対応から新たな1年が始まりました。これまで、復旧・復興にご尽力いただいた皆様に心から感謝申し上げます。

 また、知事就任から1年余りが経ちました。この間、多くの皆様からお力添えをいただき、県政を前に進めることができました。改めて知事としての職責の重さを実感するとともに、非常に大きなやりがいを感じています。

 さて、今年の3月1日から、いよいよピーチアビエーション株式会社が新潟空港と関西国際空港を結ぶ路線を開設します。県のこれまでの誘致活動を通じて、新潟の魅力と可能性が高く評価され、新潟空港初のLCC(格安航空会社)の就航が実現します。

 国際線についても、昨年11月に台北線が定期便化、またソウル線においてもスキー需要を見込んだ増便が行われています。今後、「新潟空港の路線ネットワーク戦略2017」に基づき、平成32年度の空港利用者数135万人の達成に向けて、新潟空港の利用促進、利便性の向上に取り組んでまいります。これからも新潟空港をぜひ県民の皆様から国内外へのお出かけにご利用いただき、国内にとどまらず海外にまで広く開かれた新潟の新たな可能性をともに育てていきたいと考えております。

 寒い冬の終わりまであと少し。春の行楽シーズン、ゴールデンウイークなどは、さらに便利になった新潟空港から、国内、海外各地へ出かけてみてはいかがでしょうか。

▲ページTOPへ